お客様50万人の信頼と実績テレキュートのETAS登録代行
お客様50万人の信頼と実績テレキュートのETAS登録代行

ゴールデンウイーク期間中の営業日のお知らせ

4月29日から5月8日まで連休とさせていただきます。 ETASオンライン申請のお申し込みは受け付けております。
4月28日16時以降のお申し込み受付分は、連休明け5月9日以降の順次登録となります。
ご出発日が迫っている方はご注意ください。[2016.04.25]

ETAS

ETAS(Electronic Travel Authority System)とは?

オーストラリア政府のコンピュータにオンラインでビザ(査証)登録し入国許可を済ませる「電子渡航許可」制度で、「イータス」と呼びます。
パスポートにスタンプやシールは貼りません。
旅行代理店などで、「ETA(イー・ティー・エー)」と呼ぶことがありますが同じものです。
オーストラリア滞在日数が3ヶ月以内の渡航に限り、この制度をご利用いただけます。
テレキュートETASセンターは、1999年に日本で初めてオーストラリア移民省許可を受け、お客様50万人以上のオーストラリア渡航のお手伝いをしております。

その他のよくあるご質問はこちら

ETAS

テレキュートが選ばれる5つの理由

簡 単

申請すべての手続きが日本語でOK!パスポートとクレジットカードをご用意ください。

安 心

ETAS取り扱い15年以上の経験豊富なスタッフが担当。ETASのことならお任せください。

迅 速

ご出発当日正午までのお申し込みに対応します(当社営業日)。特別な手数料はかかりません。

信 頼

ETASは1999年から、ワーホリは2002年から開始。50万人以上の方にご利用いただきました。

さらに

ETAS登録記録証を発行。ETASの情報をオンラインで確認できる特典サービスです。

ETASの申請条件

国籍が日本で、日本国政府発行の旅券(パスポート)を所持していること。

オーストラリア渡航の目的が以下のいずれかであること。
観光、親族/友人訪問、会議、展示会、イベント出席

3ヶ月以内の滞在であること。

オーストラリアで就労しないこと。

健康であること
(結核にかかっていないことを含む)

過去に日本国内外で犯罪歴がないこと。

申請時に、オーストラリアに居住・滞在していないこと。

オーストラリアの有効なビザ(ワーホリ、学生ビザ等)を所持していないこと。
該当するビザの失効後または失効手続き後でないと取得できません。

パスポートの残存有効期間が3ヶ月以上あることが望ましいです。 残存期間の条件はありませんが、オーバーステイの場合は再入国が厳しくなります。

ETAS代行申請の流れ

STEP1STEP1

ETASオンライン申請
お申込みに必要な情報を
ご入力していただきます。
引き続き、クレジットカード決済の
処理となります。

STEP2STEP2

申込み終了後、
ご指定のメールアドレスに
申請受付メールが届きます。
メール受信後、お申込みされた
内容に間違いないか
最終確認をお願いします。

STEP3STEP3

お申込みから2営業日以内に、
ご指定のメールアドレスに
登録完了メールが届きます。
登録完了メールには、
ETAS登録記録証の
表示方法を記載しています。

STEP4STEP4

ETAS登録記録証を表示し
必要に応じて印刷してください。
テレキュートETASセンターでは
オーストラリアご旅行時に
登録記録証を携行されることを
お勧めします。

オンライン確認

お客様に安心してオーストラリア旅行にご出発いただくため、
お申込みのお客様お一人様ずつ『ETAS登録記録証』を発行しております。
テレキュートでETAS申請をされましたお客様は、
下記より登録記録の確認が行えます。
ETASの有効期間中はいつでもオンラインでご確認いただけます。

登録記録証の確認はこちら