よくある質問

全ての回答を開く 全ての回答を閉じる

ETAS(イータス)全般について

ETASの1回の滞在期間が3ヶ月以内というのは、いつから数えるのですか?

オーストラリアに入国した日からになります。
例:1月23日にオーストラリアに入国した場合、4月23日までとなります。

3ヶ月以内の研修・語学留学・ホームステイを予定していますが、ETASで入国できますか?

はい、できます。
スポーツや芸術活動など、特殊な目的で入国する場合は、直接オーストラリア大使館へお問い合わせください。

パスポートが切れても、現在持っているビザはそのまま有効ですか?

いいえ、パスポートが切れた時点でETASも失効します。
ETASは登録した日から1年間、もしくは、パスポートの有効期限満了日までの、どちらか短い方が有効期限となります。

今持っているETASの有効期限がまだ切れていませんが、再登録はできますか?

再登録できない場合もありますが、確認を行うためにも、まずはETASオンライン申請よりお申し込みください。

今持っているETASが旅行中に切れてしまいます。事前に再登録する必要はありますか?

いいえ、必要ありません。
ETAS有効期限日とは、オーストラリアへ入国できる期限日になります。

お申し込みについて

代理人(例えば家族や友人)がETASを申し込むことはできますか?

はい、お申し込みいただけます。
お支払いのクレジットカードの名義人もご本人ではなくて大丈夫です。

ETASの申込みはいつ頃行えばいいですか?

ご出発予定日より1ヶ月前くらいから、2~3週間前までにお申し込みいただくことをお勧めします。

出発日が1週間をきっています。ETASの申し込みはできますか?

弊社の営業日でしたら、ご出発当日の正午(日本時間)までのお申し込みに対応いたします。
ただし、オーストラリア政府の判断で、ETASが発給されない場合もありますので、ご承知おきください。

出発予定日がまだ確定していませんが、ETASの申し込みはできますか?

はい、できます。
出発予定日は、お申し込み時点で分かっている「予定日」をご入力ください。

パッケージツアーでオーストラリアへ行きます。ETASを個人で取得できますか?

はい、お申し込みいただけます。
弊社でETASを取得される大半の方が、パッケージツアーでご旅行予定のお客様です。安心してお申し込みください。
なお、パッケージツアー手配先の旅行代理店には、必ずご自身でETASを取得される旨をお伝えください。

ETASが取得できないことはありますか?

はい、ごく稀にございます。
この場合は、お客様ご自身でオーストラリア大使館にてビザを申請していただくことになります。
また、ETAS取得できない理由は一切公表されません。ご本人が大使館に直接ご確認いただくようになります。

申し込む際に必要なものは何ですか?

パスポートとクレジットカードが必要です。

日本国以外の外国籍のパスポートでもETASの申し込みはできますか?

いいえ、弊社ではお取り扱いがございません。
申し訳ございませんが、日本国籍以外のお客様のETAS/ビザにつきましては、オーストラリア大使館にお問い合わせください。

現在、海外在住ですが、ETASを取得することはできますか?

はい、できます。
ただし、オーストラリア在住、滞在中の方は、お申し込みできません。

手数料お支払いについて

インターネット上でのクレジットカード決済は、安全なのですか?

弊社では、お客様の個人情報を安全に通信するため、SSL(暗号化ロジック「SSL-Secure Sockets Layer」)通信方式を採用しています。この通信方式は、入力情報を暗号化して通信するシステムで、現在インターネット上の通信販売などで広く採用されており安全性が高く評価されています。また、個人情報管理については、個人情報保護に関する宣誓に基づき運営しています。

私自身のクレジットカードを持っていませんが、申し込みできますか?

クレジットカード決済につきましては、代理人やご家族、代表者の方のカードでもお申し込みいただけます。
クレジットカードの名義人の方の了承を取って、お申し込みください。

オーストラリア大使館ホームページからETASを申請するより、テレキュートETASセンターの方が安いのはどうしてですか?

大使館では民間の手数料設定に関して、制限や条件は一切しておりません。弊社では本サービスをご提供させていただく運営費から、ご案内の料金とさせていただいております。
なお、オーストラリア大使館も申請料ではなく、20ドルは運営費という案内がございます。

ETAS登録記録証について

ETAS登録記録証のPDFファイルが表示されません。

お客様ご利用のパソコン・スマートフォンにより環境が異なりますが、PDFファイルを表示するアプリケーションのご確認をお願いいたします。

ETAS登録記録証の再発行はできますか?

テレキュートETASセンターのETAS登録記録証は、有効期限までいつでも無料でホームページで表示・印刷することができます。
このサービスは、テレキュートETASセンターでお申し込み・ご登録されたお客様限定のサービスです。
> ETAS登録記録証

ETAS登録記録証を表示後、登録内容に間違いがあることに気がつきました。どうすればいいですか?

再登録が必要ですので速やかに弊社へご連絡ください。
なお、お申し込み時のお客様の過失による入力間違いで再登録となる場合は、再度手数料がかかります。ご承知おきください。
> etas@telecute.co.jp

ETAS取得後に名前や住所が変わりました。再登録は必要ですか?

再登録が必要な条件は下記となります

  • 再登録が必要なもの → パスポートの名前の変更手続きをした場合。再度手数料がかかります。
  • 再登録が必要ないもの → 住所、連絡先などの変更をした場合。

オーストラリア政府のホームページでも確認をとりたいので、参照番号を教えてください。

弊社で取得された方は、オーストラリア政府のホームページでは確認はできません。参照番号とは、オーストラリア政府のホームページから取得された方に付与される番号となります。
それぞれ、取得した先で確認を取っていただいております。内容は同じものになりますのでご安心ください。

領収書について

領収書の発行はできますか?

「ETAS登録記録の確認」ページで、お客様のETAS登録記録証を表示してください。
そちらのページの下部にある「領収書出力」ボタンをクリックしてください。

航空会社について

航空会社、出発日程が変わりました。ETASの変更手続きは必要ですか?

いいえ、手続きの必要はありません。
ご利用航空会社が変更になった場合は、ETAS対象航空会社であるかをご確認ください。日程の変更については、ETAS有効期限内であるかをご確認ください。

空港での取り扱いについて

出発空港での搭乗手続きの際、ETASの取り扱いはどのようになりますか?

各航空会社のシステムとオーストラリア政府のコンピューターがオンラインで接続されていますので、お客様のパスポート番号等でETASの有無を確認できます。
この時に「ビザをお持ちですか?」と聞かれた場合は、ETAS登録記録証をご提示ください。

入国の際にETASのチェックはありますか?

はい、あります。
入国審査は、お客様が提示したパスポートよりETASの有無を自動的に確認し、入国許可印を押す仕組みになっております。また、搭乗手続きのETAS確認結果情報も、航空会社から入国審査システムに送られます。
このためETAS登録記録証を提示する必要はございません。

入国カードについて教えてください。

オーストラリア入国時には、入国カードに必要事項を記入し、入国審査官にパスポートと一緒に提示する必要があります。
このカードは通常機内で配られます。記入方法が分からない場合は、客室乗務員にお尋ねください。

税関検疫申告書について教えてください。

オーストラリア入国審査の後は税関検疫場になり、申告書の提示と持込検査を受けます。申告書は、通常機内で配られます。
オーストラリアでは、食品、動植物の持ち込み制限が厳しく、これに違反しますと高額罰金が科せられます。
持込み制限品につきまして、あらかじめ確認しておくことと、申告書に正しくご記入されますことを強くお勧めします。

再渡航する際について

再渡航の際には、再度ETASの申請が必要ですか?

いいえ、ETASの有効期限内であれば、再登録の必要はありません。
ただし、パスポートを更新された場合は、改めてETASの申請が必要です。

不明時の連絡先

「よくある質問」を読みましたが、ETASの申し込み方法が分かりません。

ご説明が足りておらず、申し訳ございません。下記よりお問い合わせをお願いいたします。
> etas@telecute.co.jp
テレキュートETASセンター
TEL:03-4531-4335
営業日:月曜~金曜(祝日と年末年始を除く)
営業時間:午前10時~16時(昼休12時~13時)